メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

田川市、事前キャンプ誘致 「独ボクシング」有望に チーム、9月に会場視察 /福岡

 2020年東京五輪の事前キャンプ誘致について、田川市は25日の市議会総務文教委員会で、新たにドイツのボクシングチームが9月に市総合体育館などを視察に訪れることを明らかにした。5月に訪独してボクシング連盟と交渉した平川裕之・市長公室長は「田川での合宿を前向きに考えてくれている」と答弁し、誘致実現の可能性が高いとした。【峰下喜之】

 市は地域活性化の一環で、民間国際交流で実績のあるドイツからの事前キャンプ誘致に取り組んでいる。当初は空手チームに働きかけていたが、競合する沖縄県が優勢で断念したことを総務文教委に報告した。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです