米国

中国資本の投資制限 ハイテク分野 トランプ政権検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは24日、トランプ米政権が中国への技術流出を防ぐため、中国資本が25%以上入る企業を対象に「産業上の重要技術」を持つ米企業の買収を禁じる投資規制の強化案を検討していると報じた。週内に発表する見通し。

 この報道に対しムニューシン財務長官は25日、ツイッターに「投資規制は中国だけが対象ではなく、米国の技術を盗もうとするすべての国に対するものだ」と投稿した。ムニューシン氏は政権内で中国との対話を重視する姿勢を示しており、投稿は対立を和らげる狙いがあるとみら…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

あわせて読みたい

注目の特集