連載

ITなるほドリ

ITに関する疑問をなるほドリが解説します。

連載一覧

ITなるほドリ

個人データ保護のルール EUの「GDPR」とは=回答・尾村洋介

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 日本の企業の間で欧州連合(EU)の「GDPR」というルールが話題だね。守らないと巨額の制裁金を科される可能性があるんだって?

 記者 正式な名称は「一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)」。基本的な人権として個人データを保護するためのルールです。EUにアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーを加えた欧州経済地域(EEA)域内で取得された個人データをビジネスに使ったり、EEAの外にデータを移転させる際に、守らなければならないルールを定めています。

 EEA内に拠点がない企業でも、EEAの在住者に商品やサービスを提供し、個人データを取得している場合は、ルールが「域外適用」されることを明確にしたのが意義の一つです。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1337文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集