メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車でGO!

/22 電動アシスト、試してみた

電動アシスト自転車に試乗する筆者=東京・神楽坂で21日

 有酸素運動はダイエット効果があるだけでなく心肺機能や筋力もアップさせる。自転車の場合、全身の7割の筋肉を使っているという。こぐ力を補助してくれる電動アシスト車も侮れない。

 梅雨の合間に、自転車で東京都内の坂道を上る。港区の乃木坂や欅坂(けやきざか)ほど華やかでなく、国立市と国分寺市の境にある多摩蘭坂(たまらんざか)ほど有名でもない、どこにでもある緩やかな坂だ。両脚の筋力が回復してきたせいか、上り坂もさほど苦にならない。むしろ、ひそかな楽しみもある。一生懸命にママチャリをこぎ、前を行くロードバイクを追い抜いて、誰も何も言っていないのに、「いやー、それほどでも」と内心で自己満足にひたるのだ。相手は推定重量8キロの自転車と推定体重60キロの人間で計68キロ。こちらは自転車20キロと人間98キロで計118キロだから、50キロ分のハンデがある。勝ったときの喜びは大きい。「別に勝負してないぞ」と思われている気がしないでもない。

 ママチャリがスポーツタイプの自転車をライバル視して競りたがる行為は、通称「ロードバイク狩り」と呼ばれているらしい。ただ、平地ではほぼ負ける。トップスピードがまるで違う。ママチャリで6段変速のうち最も重いギアに入れていて、さらに速く走るには回転数を上げるしかない。心肺機能の関係で、そんなに速くは回せない。息が上がってしまい、長続きしないのだ。この限界を突破するには専門的なトレーニングが必要となる。…

この記事は有料記事です。

残り1788文字(全文2402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです