メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

プログラミングでお話作り 筑波大付属小の「生活科」授業

自分で考えた物語に沿ってブロックで作った「動物」が動くようにプログラミングし、発表する児童ら=東京都文京区で

 小学校でプログラミング教育が必修化されるまであと約2年。先行して取り組む自治体がある一方で、どのように取り組めばいいか分からない教員もいる。文部科学省は今春、「小学校プログラミング教育の手引」を作成したばかりで、教員研修などはまだこれからだ。IT教育に先行して取り組む筑波大学付属小学校で、2014年からプログラミングの授業をしている鷲見(すみ)辰美教諭は「詳しい知識がなくても授業はできる」と話す。同小の授業を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1325文字(全文1537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです