連載

岐路の風景

歴史の転換期となった文化的事象を取り上げ、現代の視点から改めてその意義を探ります。

連載一覧

岐路の風景

東海道新幹線の誕生 日本の移動を激変 歴史的エポック

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東海道新幹線の開業式典。東京駅から華々しく出発する0系=1964年10月1日
東海道新幹線の開業式典。東京駅から華々しく出発する0系=1964年10月1日

 「夢の超特急」と呼ばれた東海道新幹線は1964年10月の開業以来、大阪と東京を結んできた。現在では1日当たり45万人以上を輸送する「日本の大動脈」へと進化。今や国内外の旅行者や出張するビジネスパーソンにとって日常的な乗り物になったと同時に、特別な存在感も放ち続ける。北海道から九州まで延びるレールの源流となった東海道新幹線の足跡と未来を探った。【須藤唯哉】

この記事は有料記事です。

残り1945文字(全文2124文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集