メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーキングプレース・就労の現場から

記念貨幣のデザイン担当 造幣局工芸専門官・飯田朋宏さん

誰もが納得できるものを 飯田朋宏さん(45)

 500円玉など6種類の硬貨を作っている造幣局(本局・大阪市北区)。そのデザインが変更されることはまれだが、大きな行事などに合わせて発行される記念貨幣はもちろん、毎回その図柄や模様が検討される。造幣局の工芸専門官として貨幣のデザインを担当している飯田朋宏さん(45)に聞いた。【神崎和也】

 工業高校のデザイン科、東京芸術大工芸科を卒業して1997年にデザイナーとして入局。貨幣のデザインと…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文789文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです