訴訟

無期転換直前に雇い止めと提訴 大阪・英国人講師

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 無期雇用への転換を申し込めるようになる直前に雇い止めされたとして、樟蔭高校(東大阪市)で非常勤講師を務めていた英国人男性(48)が25日、同校を運営する学校法人・樟蔭学園(同)に対し、講師としての地位確認などを求める訴えを大阪地裁に起こした。非正規労働者が通算5年で無期契約に変更できる「無期転換ルール」が4月に始まったが、同様の…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

ニュース特集