メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

新海監督ら日本人10人、アカデミー新会員に招待

新海誠監督=宮間俊樹撮影

 【ロサンゼルス長野宏美】米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは25日、俳優のイッセー尾形さんやアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督ら日本人10人を含む59カ国928人を新会員として招待すると発表した。本人が応じればアカデミー賞を選ぶ投票権を持つことになる。

 アカデミーによると、今年の招待者は史上最多で辞退者がいなければ会員総数は9226人になる。同賞は2016年に2年連続で演技部門の候補者が全員白人…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  2. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

  3. 特集ワイド 乱世で「小池劇場」再び 風読みコロナ対応次々、好感度上昇

  4. 余録 都市封鎖をせず、欧米各国と一線を画したスウェーデンの…

  5. 特集ワイド 元文科相・田中真紀子さん 秋入学、まず大学だけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです