メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党

佐川前長官告発を 偽証の疑い、「森友」追及を継続

佐川宣寿氏=宮武祐希撮影

 立憲民主党など野党6党・会派の国会対策委員長らは25日、国会内で会談し、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官が3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきだとの認識で一致した。失言が相次ぐ麻生太郎副総理兼財務相の責任追及と併せて、森友問題を引き続き追及する構えだ。

     証人喚問は、参考人招致と異なり、同法に基づく偽証罪に問われる可能性がある。衆院予算委の逢坂誠二・野党筆頭理事(立憲)らは25日、河村建夫衆院予算委員長(自民)に佐川氏を告発するよう申し入れた。逢坂氏らは26日に偽証の疑いのある5カ所を公表する。

     また、野党は麻生氏が講演で、若い有権者層で自民党の得票率が高かったとし、「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べたことへも批判を強めている。立憲の辻元清美国対委員長は記者団に「報道への圧力ととられかねない発言だ。これ一言でも不信任案を出したいくらいだ」と述べ、麻生氏の不信任決議案提出を検討する考えを示した。【遠藤修平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
    3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
    4. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
    5. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]