メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

不動産バブル、五輪後崩壊?

商業地で公示地価全国1位となった東京都中央区銀座の山野楽器銀座本店(中央)周辺=西本勝撮影

 バブル化した不動産は、2020年の東京五輪ではじけてしまう!? 五輪まであと2年に迫り、そんな声を耳にすることが多くなった。実際、東京・銀座の地価は1990年代のバブル期を上回り、過熱感もうかがえる。五輪後のバブル崩壊はあり得るのか。【宇田川恵】

少子化、郊外の住宅直撃

 まだ梅雨明け前なのに、強い日差しは容赦がない。だが誰もが買い物や観光に夢中だ。訪日客でごった返す銀座は、昨春開業した「GINZA SIX(ギンザシックス)」をはじめ、東京五輪を見据えた再開発が進み、地価は上昇している。

 バブル期の91年、全国最高だった銀座の公示地価(1月1日現在)は1平方メートル当たり3850万円だ…

この記事は有料記事です。

残り2477文字(全文2772文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです