メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リサイタル

モーツァルトと語らうピアノ サラ・デイビス・ビュクナー京都公演

阪神タイガースの法被姿を披露したピアニストのサラ・デイビス・ビュクナー=京都市上京区で、田中博子撮影

 米国出身のピアニスト、サラ・デイビス・ビュクナーが9月、4回にわたってモーツァルトを特集したリサイタルを京都府立府民ホール・アルティ(京都市上京区)で開く。幼いころからモーツァルトに親しんできたというビュクナーは「単なるコンサートではなく、ライフワークの一つとして夢がかなった気持ち」と話す。

 チャイコフスキー国際コンクールなど数々の国際コンクールで入賞し、演奏活動の傍ら米テンプル大で教授を務めている。6歳の誕生日プレゼントがモーツァルト像だったといい、「モーツァルトと対…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです