連載

故郷遥か

毎日新聞デジタルの「故郷遥か」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

故郷遥か

川口のクルド人 第5部/2 あるインド人の自殺 収容者に大きな衝撃 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「インド人が自殺したらしい。大騒ぎになっている」。4月13日午後、東日本入国管理センター(茨城県牛久市)の収容者を支援する民間団体「牛久入管収容者問題を考える会」のメンバーに収容者から電話があった。

 同センターの発表などによると、インド人の男性(32)は同日正午前、シャワールームでタオルを首に巻き意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡した。「考える会」によると、男性は約1年前に来日。政治的な迫害の危険などを理由に難民認定を申請中で、自殺前日に仮放免(一定の条件下で収容を解くこと)の却下を知らされ落胆していたという。

 事件はほかの収容者にも大きな衝撃を与えた。インド人男性と同じ居住区(4部屋に約20人収容)にいたクルド人のイナンさん(32)が取材に重い口を開いた。

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1163文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集