メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道博物館

新館を報道公開 鉄道の魅力、新たに紹介 目玉は新幹線疑似運転席 大宮 /埼玉

 さいたま市大宮区の鉄道博物館に来月5日、鉄道の魅力を「仕事」「未来」「歴史」の三つの新たな切り口で紹介する新館がオープンするのに先立ち、26日、報道陣に公開された。

 目玉は2階に設置された「E5シミュレータ」。本物そっくりの新幹線の運転席に座り、大迫力のパノラマ画面に映し出される実際の沿線の映像を見ながら、最高速度320キロの運転を体感できる。沿線の映像は、シミュレーターに使うためだけに…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです