メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詐欺防止

合言葉は「かんたんに しんじない わたさない」 柏市と柏署など動画製作 来月2日から放映 /千葉

 「かんたんに しんじない わたさない」。柏市と柏署は地元高校生の協力を得て、振り込め詐欺など特殊詐欺防止の啓発動画を製作し、7月2日から市役所本庁舎やJR柏駅前などで放映する。秋山浩保市長と小見川裕署長が「かしわ」を頭文字にした合言葉で詐欺撲滅を訴えている。

     昨年の市内の特殊詐欺による被害は過去最悪の103件(被害額約1億5850万円)。今年は5月末現在、前年同期に比べて被害額は減ったものの件数は1件上回る41件。そこで、市と警察署のトップが連携し、緊急メッセージを発信することにした。

     20日に市役所内であった動画製作では、県立柏中央高校放送部員5人が撮影・演出に協力。小見川署長が「危機的な状況にあります」、秋山市長が「市民の力が必要です」と、カメラに向かって訴えるシーンなどでは、部員が手ぶりのジェスチャーを強調するよう2人にアドバイスした。同高の鈴木秀拓さん(3年)は「動きを加え、視聴者に注目してもらえるようにした。動画で詐欺が減ればうれしい」と話した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
    4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
    5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]