メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初ライブ

音楽通じ障害に理解を 子を持つ父親、バンド結成 痛み抱える人々の心癒やす 横浜で30日 /神奈川

 障害のある子どもの父親5人が、おやじバンド「ばんどえいど~ず」を結成し、今月30日に横浜市港北区の横浜ラポールで初ライブを行う。ボーカルを務めるうすいまさとさん(44)は「音楽を通じて障害に対する無理解や偏見を打ち破り、痛みを抱えた人たちの心を癒やすバンドとして世の中に障害について訴えていきたい」と意気込む。

 うすいさんは長男直人さん(17)と長女ひとみさん(11)と暮らしている。2人は自閉症だが、暮らしのなかで「言葉が少なくても、さまざまな気持ちや豊かな心があると感じる」という。そして「声にならない思いを伝えていきたい」と、2008年からシンガー・ソングライターとして、歌や講演を中心に障害への理解を深める活動を続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです