メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊東のメガソーラー

建設で「規制条例に抵触」 知事見解 /静岡

 伊東市での大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画を巡り、川勝平太知事は26日の県議会6月定例会で、1日施行の市の規制条例が計画に適用されるかについて「私見だが、6月1日の時点で工事は着手していないと認識している」と述べた。条例は6月1日時点で工事に着手していれば事業の実施に市長の同意を必要としないなどとする経過措置を設けているが、知事は今回の計画は抵触するとの見解を示した。

     ふじのくに県民クラブの中田次城県議の質問に答えた。知事は「現状の認識については(反対する)地域住民と同じ」とする一方、「条例の適用に関しては伊東市長が判断するもので、県に解釈権はない」とも述べた。林地開発の許可について審議する県森林審議会の部会が23日に「基準を満たす」との答申をまとめ、知事が開発を許可するかが焦点だが、知事は「法令にのっとり、適切に判断する」とするにとどめた。

     一連の問題では、小野達也・伊東市長が「計画は規制条例の対象」として同意しない意向を示す一方、事業者は「条例施行以前に事業に着手しており適用外」との見解で、対立している。【島田信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
    4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
    5. 中国 パンダに虐待、鼻白く 飼育員処分

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]