長泉メロン

出来栄え確認 JAなんすん /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JAなんすんは26日、長泉町下土狩の東部営農経済センターで“幻のメロン”とも言われる長泉メロンの目揃(めぞろ)え会を開いた。JA職員が糖度や重さを測り、出来栄えを確かめた。

 長泉メロンは1940年代から生産が始まり、現在は農家2戸が年間約5000玉を生産している。ミツバチで交配し、間引きして1株に…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集