メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清掃

空き家を村民ら 芸術イベント開催に向け 曽爾 /奈良

芸術イベントのため、空き家を清掃する地元住民ら=奈良県曽爾村今井で、山本和良撮影

 夏と秋に開催される県内の歴史的な町並みや空き家を活用した芸術イベント「奈良・町家の芸術祭 はならぁと」(同実行委主催)に備え、会場の一つとして使われる曽爾村今井の民家で26日、村民や移住者、ボランティア約15人が清掃活動を行った。

 村民らは会場の元オルガン教室と隣接する元酒屋に集合。古い家具や、ほこりをかぶっていた楽器などを順次、移動さ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです