メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

耐震・制震進む熊本城天守閣 市が報道陣に内部公開 /熊本

 熊本市は26日、熊本地震で被災し修復工事が進む熊本城天守閣の内部を報道陣に公開した。市は2021年春の見学再開を目指して耐震壁や制震装置などの設置を進めている。

 1960年に復元された天守閣は大天守(地上6階、地下1階)と小天守(地上4階、地下1階)がある。

 公開されたのは大天守の4~6階で、最上階の6階では市内を一望で…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  4. 再びの緊急事態宣言 「春までもつか…」客数9割減、膨らむ借金 苦境の居酒屋

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです