メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米国

最高裁、入国規制「合法」 政権に追い風 イスラム圏など対象

 【ロサンゼルス長野宏美】米連邦最高裁は26日、トランプ政権が昨年9月に発表したイスラム圏の一部諸国から米国への入国を規制する措置について、支持する判決を出した。ハワイ州などが「イスラム教徒を対象とした宗教差別にあたり違憲」だと提訴していたが、政権側はテロ対策などの一環として正当性を主張していた。トランプ氏が訴えてきた入国管理の厳格化について最高裁が支持したことで、政権運営に追い風となる可能性もある。

 最高裁判事9人のうち保守派の5人が支持。最高裁は判決理由として、大統領は入国制限を行う相当な権限を…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文598文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

  4. 立花N国党首vs高須院長が「ニコ生」で大激論 爆問・太田に飛び火も(スポニチ)

  5. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです