メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

多様な価値観を尊重した作品多く 第64回読書感想文 課題図書決定

 第64回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書18作品が決まった。コンクールを主催する全国学校図書館協議会は「お気に入りの1冊を見つけ、じっくり何度も読んでほしい」と子どもたちに呼びかける。【塩田彩】

 コンクールの課題図書は2017年に発行された新刊が対象。全国の学校図書活動に関わる教員らが中心となり、豊かな読書体験となること▽明確な主題を持ち、内容に深まりや広がりがあること▽人権尊重の精神が貫かれていること--などに留意し、最終的に計18作品を選んだ。

 その時代時代の雰囲気を反映する課題図書。今年は特に、多様な価値観や生き方が尊重される作品が並んだと…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1057文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです