メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

ダメオシ 実効性欠くウナギ資源管理 中央大准教授(保全生態学)・海部健三さん

 シラスウナギの漁獲と流通は現在、国ではなく都府県の管理になっている。自治体も一生懸命やっていると思うが、地域ごとに漁獲したシラスウナギの販売先ルールが違う上、どうしても地元で利益を囲い込んでしまう傾向もあり、不正な行為を誘発する余地が残る。そもそもウナギは日本だけでなく国際資源であり、国がリーダー…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです