メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妖怪ウォッチ

スマホ用位置ゲーム「ワールド」を配信

スマートフォン用ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」発表会

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとレベルファイブは人気作「妖怪ウォッチ」シリーズの最新作となるスマートフォン用ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」を制作、27日から配信を開始した。GPS(全地球測位システム)を用い、日本全国に放たれた妖怪を仲間にする位置情報ゲームとなる。

 「妖怪ウォッチ ワールド」は、グーグルマップを基にした日本全国のフィールド上をサーチし、画面上に現れた妖怪をタップ、バトルに勝つと妖怪を仲間にすることができる。遠隔地にいる他のプレーヤーと協力し、例えば東京にいながら福岡にいる妖怪を捕まえることもできる。ジバニャンやコマさんなどシリーズに登場してきた妖怪キャラクターに加えご当地妖怪や新たな妖怪も登場する予定。基本利用料無料のアイテム一部課金制。

 「妖怪ウォッチ」は、不思議な時計を手に入れた少年が、日常に潜む妖怪と仲間になり、さまざまな問題を解決していく……というストーリーで、2013年7月にニンテンドー3DS向けゲームとして発売。テレビアニメが14年1月から放送され、劇場版アニメも製作されている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです