メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

グループH 日本vsポーランド

 

    【日本-ポーランド】決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ日本の選手たち=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    【日本16強!】ポーランド戦の写真特集はこちら

     【ボルゴグラード(ロシア)大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表は28日、当地で行われた1次リーグH組最終戦でポーランドに0―1で敗れた。同組のもう1試合でコロンビアがセネガルを1―0で降した結果、日本はセネガルと得失点、総得点で並び、直接対決も引き分けだったが、警告数の差で上回って2位となり、2010年南アフリカ大会以来、2大会ぶり3度目の1次リーグ突破が決まった。

     国際サッカー連盟(FIFA)ランキング61位の日本は決勝トーナメント1回戦で同3位のベルギーか、同12位のイングランドと対戦する。02年日韓大会、10年南アフリカ大会で、日本は1回戦で敗れており、今大会で初の8強入りを目指す。

     日本は1次リーグ初戦でコロンビアに2―1で勝ち、第2戦でセネガルと2―2と引き分け、ポーランドに黒星を喫した。

     H組は勝ち点6でコロンビアが1位通過、日本とセネガルは▽全体の得失点差▽全体の総得点▽直接対決の結果で並んだが、▽警告や退場による「フェアプレーポイント」の差でセネガルを上回り、辛くも決勝トーナメントに進出した。日本の決勝トーナメント進出は、2010年の南ア大会以来3度目。

    【頑張れ日本!】西野JのロシアW杯全ゴールを写真で

    <新たな一歩>「犠牲心」でつかんだ2大会ぶり決勝T

    <守護神が魅せた!>こん身セーブ 右手一本で日本救う

    【写真特集】祭典彩る女性サポーターたち

    <ネットに続々>「西野監督ごめんなさい」

    試合後のコメント

     日本主将・長谷部 非常に厳しい失点をして、見てくださる方にもどかしいゲームになった。これが勝負の世界。次の決勝トーナメントへ向けて(しっかり)やっていきたい。

     川島 この試合に関しては残念だが、3試合通じてつかんだ(1次リーグ)突破はうれしい。ここ2試合迷惑を掛けていたので、今度はチームを救う番だと思っていた。いろいろなことがあったが、一つとなってここまできて、多くの方々の気持ちが結果につながった。一つになって進んでいきたい。

     長友 まずは目標を達成できてうれしく思う。見苦しい試合になったかもしれないが、目標は前に進むこと。とにかくホッとしている。(決勝トーナメントへ)一致団結して泥臭く戦いたい。

     武藤 勝ちきれなくて残念。状況でしっかり守りきることが優先になった。次は必ずゴールを決めたい。

     西野朗監督 チームとすれば本意でないが、こういう形も成長していく一つ。他会場の流れもあって対応性が問われるゲームだった。選手の対応も難しかった。(決勝トーナメントへ)これからまた強いチャレンジをしたい。


    【試合終了】

    後半45分+1

    【日本】自陣でボールをまわし、試合終了を待つ。リードするポーランドも無理に追わない。観客席からはブーイングも

    後半45分

    アディショナルタイム3分

    後半40分

    【日本】最終ラインでボールをまわし、無理に攻撃を仕掛けない

    後半37分

    【日本】武藤→長谷部

    後半35分

    【ポーランド】クルザワ→ペシュコ

    後半34分

    【ポーランド】ジエリンスキ→テオドルチク

    【日本―ポーランド】後半、ヘディングでクリアしようとジャンプする(中央右から)大迫、柴崎、吉田=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    後半33分

    【ポーランド】右CK。グロシツキのクロスにグリクがヘディング!しかし、枠をとらえられない

    後半29分

    【ポーランド】カウンターの流れから、右サイドのグロシツキが中央のレバンドフスキへ。レバンドフスキが吉田に体を寄せられながらも強引にシュート!これは大きくクロスバーの上へ

    後半27分

    【日本】左CK。柴崎の蹴ったボールにニアサイドで吉田が頭に当てコースを変える。ファーサイドの武藤が反応したが触れず、大きく流れてしまう

    後半25分

    【日本】乾が左サイド高い位置から早めのクロス。ファーサイドの武藤を狙ったボールはそのままゴールラインを割る

    【日本―ポーランド】後半、ボールを奪い合う乾(右)=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    後半23分

    【ポーランド】左サイドからイエンジェイチクが右足でクロスを送る。グロシツキが頭で合わせたが枠には飛ばない

    後半21分

    【日本】槙野にイエローカード

    後半20分

    【日本】宇佐美→乾

    後半18分

    【日本】縦パスが大迫に入り前を向く。しかし、ペナルティーアーク付近で相手と接触、日本のファウルをとられてしまう

    後半14分【ポーランドGOOOOOOAL】

    【ポーランド】左サイドからのFK。ゴール前でフリーとなったベドナレクが右足で合わせる!ゴール右に押し込みポーランドが先制

    【日本―ポーランド】後半、ポーランドに先制ゴールを許し、肩を落とすGK川島(右から2人目)ら日本の選手たち=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    後半13分

    【日本】CKの流れからクリアボールを槙野がオーバーヘッド!わずかにゴール左に外れてしまう

    後半12分

    【日本】ロングボールに反応し受けた武藤から宇佐美へ。宇佐美が仕掛けてクロスを送るもブロックされる

    後半9分

    【ポーランド】カウンターの流れで、右サイドからゴール前のスペースへ。しかし、中央の味方につながる前にGK川島に前に出られてキャッチされる。GK川島が好判断をみせる

    後半8分

    【日本】宇佐美が左サイドからカットインして右足シュート!しかし、DFにブロックされてしまう

    【日本-ポーランド】後半、シュートを放つ宇佐美(左から2人目)=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    後半5分

    【ポーランド】右サイドのグロシツキにボールが渡るも長友の守備に遭いチャンスを作れない

    後半2分

    【日本】岡崎→大迫

    後半1分

    【日本】大迫がベンチで交代準備。岡崎がピッチに座り込む

    【後半開始】

    両チーム、メンバー交代はなし


    【前半終了】

    前半45分+1

    【ポーランド】最終ラインでボールを回しながら攻撃の機会を探るも日本の前線からの守備で、パスコースを見つけられない

    前半45分

    アディショナルタイムは1分

    【日本-ポーランド】前半、ドリブルする武藤(中央)=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    前半42分

    【日本】ペナルティーエリア手前の左から宇佐美がふわりとした浮き球のパス。ペナルティーエリア右にいた酒井高に渡ったが、相手に詰められボール奪取される

    前半41分

    【日本】右CK。柴崎の蹴ったボールに槙野が合わせたが枠をとらえられない

    前半39分

    【日本】酒井宏がドリブルで右サイドを駆け上がりそのままクロス。岡崎は胸でトラップするもキープできず

    前半37分

    【ポーランド】左CK。クリアボールをクルザワがダイレクトで狙ったが大きく枠外へ

    前半35分

    【日本】宇佐美がドリブルで仕掛けてペナルティーエリア右から右足を振り抜く。GKファビアンスキが弾いたところに味方が詰めたがゴールには結び付かず

    前半32分

    【ポーランド】右からのクロスにグロシツキが頭で合わせる!ゴール左へ向かうボールはGK川島の右手にかき出されゴールならず。GK川島が好セーブをみせる

    【日本-ポーランド】前半、シュートをセーブするGK川島=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    前半30分

    【ポーランド】最終ラインからのロングボールにレバンドフスキが反応。右コーナーフラッグ付近でキープしたが、日本DFに囲まれタッチラインを割ってしまう

    前半28分

    【日本】右CK。柴崎の蹴ったボールは相手にはね返される

    前半27分

    【日本】右サイドから酒井宏が鋭いクロス。宇佐美の手前でグリクにクリアされる

    前半21分

    【ポーランド】右からのクロスにファーサイドでクルザワが飛び込む。しかし、手前で酒井宏に阻まれる

    前半20分

    【日本】自陣から吉田がロングボールを前線に供給。武藤が走り込んだがシュートまでは持ち込めず

    前半16分

    【日本】ペナルティーアーク付近から酒井高が左足でシュート!しかし、GKファビアンスキの正面

    前半13分

    【日本】ペナルティーエリア手前左から武藤が右足を振り抜き強烈なシュートを放つ。枠をとらえてはいたが、GKファビアンスキにセーブされる

    前半12分

    【日本】ペナルティーエリア左から長友がクロスを送る。ニアサイドへのボールに岡崎が頭で飛び込んだが枠はとらえられない

    【日本-ポーランド】前半、ヘディングでゴールを狙う岡崎=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

    前半11分

    【日本】武藤のパスを受けた長友が左サイドからクロス。これは精度を欠き、ゴール前に走り込んだ味方には合わず逆サイドに流れてしまう

    前半8分

    【ポーランド】クルザワが左サイドからグラウンダーのクロスを供給するもレバンドフスキにはつながらず

    前半5分

    【ポーランド】中盤でパスが乱れたところ見逃さず奪うとカウンター。しかし、シュートまでは持ち込めない

    前半3分

    【日本】ハーフウエーライン付近から積極的なプレス。数人で連係し、相手の攻撃の芽を摘む

    前半1分

    【日本】後方からのロングボールに武藤が反応。しかし、飛び出してきたGKファビアンスキにクリアされる

    【試合開始】

    ポーランドのボールでキックオフ


    ボルゴグラードアリーナのピッチに両国の選手たちが入場。キャプテンマークは川島が付ける

    ポーランド戦を前に盛り上がる日本のサポーター。奥は試合会場のボルゴグラード・アリーナ=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影
    ポーランド戦の予想フォーメーション

      サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本代表は28日午後5時(日本時間午後11時)からボルゴグラードでの最終第3戦でポーランドと対戦する。

     日本代表のスターティングメンバーが発表され、第1戦、第2戦と6人が入れ替わった。FWに岡崎慎司(レスター)と武藤嘉紀(マインツ)が名を連ねた。主将の長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、香川真司(ドルトムント)、大迫勇也(ブレーメン)らが外れた。本田圭佑(パチューカ)は3戦連続ベンチスタート。

     ▽GK川島永嗣(メッス)

     ▽DF槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、長友佑都(ガラタサライ)、酒井宏樹(マルセイユ)

     ▽MF山口蛍(セ大阪)、柴崎岳(ヘタフェ)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、酒井高徳(ハンブルガーSV)

     ▽FW岡崎慎司(レスター)、武藤嘉紀(マインツ)

     国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本61位、ポーランド8位。過去の対戦成績は日本の2勝。


    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです