東アジア協力促進会合

パレスチナ支援策を協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東アジア協力促進会合(CEAPAD)開幕にあたり演説する河野太郎外相=バンコクのホテルで2018年6月27日、西脇真一撮影
東アジア協力促進会合(CEAPAD)開幕にあたり演説する河野太郎外相=バンコクのホテルで2018年6月27日、西脇真一撮影

 【バンコク西脇真一】パレスチナ自治政府への支援策を協議する「東アジア協力促進会合(CEAPAD)」第3回閣僚級会合が27日、バンコクで開かれた。共同議長を務める河野太郎外相は、人材育成支援の重要性と、深刻な財政危機に陥っている国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への協力を訴える。

 会合に先立ち河野氏は26日、バンコクで…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文262文字)

あわせて読みたい

注目の特集