メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪北部地震

「熊本」から ボランティア奮闘

被災した井上孝子さんと会話するボランティアの井出順二さん(左)=大阪府茨木市西駅前町で2018年6月25日、金志尚撮影

 大阪北部地震の被災地では連日、全国から駆けつけたボランティアが活動している。その中には、過去の大規模災害を経験した人も少なくない。「あの時お世話になったから」「自分の経験を生かしたい」。地域を超えた連帯が被災者の支えになっている。【金志尚】

 「雨漏りはどうですか?」

 地震の発生から1週間が過ぎた25日、大阪府茨木市で1人暮らしをしている井上孝子さん(82)の自宅を、ボランティアの井出順二さん(45)が訪れた。数日前、地震で損傷を受けた屋根をブルーシートで覆う作業をした。その後の状況を確認しようと、再訪した。

 「雨漏りはありません」と井上さん。一安心し、井出さんはしばらくとりとめのない会話を続けてから、次の…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文867文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです