メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IWC総会

日本政府が商業捕鯨再開を提案へ

 政府は26日、9月にブラジルで開催される国際捕鯨委員会(IWC)総会で、資源が豊富な鯨種に限って、一時停止している商業捕鯨の再開を提案すると明らかにした。自民党の会合に示し、了承された。ただ、反捕鯨国の反対は根強く、合意を得られるかは見通せない。

 IWCは1982年、商業捕鯨の一時停止(モラトリアム)を決定。クジラの科学的な資源評価を行った上で、一時停止を見直すことにしていた。日本が商業捕鯨の再開を提案するのは2014年以来。当時は資源の回復が認めら…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです