メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井地震70年

70年 やっと供養できた

福井地震70年の節目に営まれた追悼式で祭壇に献花する参列者=福井県永平寺町で2018年6月28日午前10時38分、岸川弘明撮影

 福井県を中心に3769人が犠牲になった福井地震は28日、発生70年を迎えた。県内各地で追悼式があり、遺族らが冥福を祈った。

 記録集の刊行を機に今年初めて追悼式が営まれた同県永平寺町では、会場の公民館に約100人が訪れた。自宅の倒壊で当時5歳の妹を亡くした布目輝雄さん(86)は「ちゃんと葬儀をあげて…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 最長政権 /4 正念場の領土、拉致

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです