メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平城高

閉校に反対2万筆 同窓会、県教育長に署名提出 /奈良

奈良県教委に署名を提出する平城高同窓会の野田保隆会長(右)=同県庁で、大西咲子撮影

 県立平城高(奈良市)を事実上閉校とする県教委の高校再編計画について、同高同窓会の野田保隆会長が27日、計画撤回を求める約2万筆の署名を吉田育弘・県教育長に提出した。

 県教委の計画では平城校舎に、老朽化が進む奈良高(同)を移転させる。署名では「地域とともに歩む学校として歴史を重ね、思い出の詰まった校舎が他の高校に明け渡される計画には憤りを覚える…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  5. 名古屋・小5いじめ 同級生への支払いは20万円 保護者説明会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです