メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪北部地震

学校ブロック塀、高松市が撤去開始 来月下旬まで /香川

ブロック塀の撤去工事が始まった高松市立太田小学校=山口桂子撮影

 大阪北部地震で小学校のコンクリートブロック塀が倒れて女児が犠牲になったことを受け、高松市で27日、地震などが起きた際に倒壊する恐れがあると判断された学校の壁の撤去が始まった。7月下旬までに各校で該当する壁を取り払うという。

 市教委は地震後、市内の小中高全71校で緊急点検を実施。小学校6校、中学校2校の計8校は壁の高さが建築基準法の施行令が定める2・…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです