メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モンドセレクション

久留米市のボトル水道水が2回目の金賞受賞 /福岡

「くるめ銘水 放光寺 筑後川のめぐみ」を前に、認定証書とメダルを手にする市職員=福岡県久留米市合川町で2018年6月27日、高芝菜穂子撮影

 久留米市の水道水をボトルに詰めた「くるめ銘水 放光寺 筑後川のめぐみ」(490ミリリットル、100円)が、国際的な品質評価機関「モンドセレクション」(本部・ブリュッセル)の審査で金賞を受賞した。受賞は2014年に続き2回目。

 このボトル水は、筑後川から取水し、放光寺浄水場(同市山本町)で製造した水道水を、さらに活性炭でろ過し、塩素を減らして詰めている。災害用の…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  3. 岡山県議が政活費でアップルウオッチ購入 「政務に非常に便利」必要性強調

  4. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  5. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです