メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州いきものがたり

~動物園の舞台裏~/8 コアラ ユーカリ調達に汗 「グルメ」のために自前栽培 /鹿児島

 ギコギコギコ……。突き抜けるような青空の下にユーカリの木を切るのこぎりの音だけが響いていた。平川動物公園(鹿児島市)から車で約10分のユーカリ畑。コアラの担当飼育員、永栄(えいえい)大樹さん(40)と望月京也さん(25)は黙々とユーカリを切っては軽トラックの荷台に積み込んだ。額に大粒の汗が浮かぶ。

 コアラは1984年に豪州から初来日。平川動物公園と多摩動物公園(東京)、東山動植物園(名古屋市)で飼育が始まり、ぬいぐるみのような容姿でたちまちブームになった。この年に発売されたコアラのイラストのチョコレート菓子が今日も売れ続けるなど根強い人気を誇っている。

 しかし、コアラの飼育で悩ましいのが餌のユーカリ代だ。コアラはユーカリの葉の柔らかい部分しか食べない…

この記事は有料記事です。

残り721文字(全文1051文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです