党首討論

F15飛行「2日間は中止した」 首相、答弁誤り認めず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党の枝野幸男代表は27日の党首討論で、米軍のF15戦闘機が沖縄県沖で11日に墜落した事故を巡り、安倍晋三首相が事実と異なる国会答弁をしたことを「国会でまたうそをついたのか」と追及した。

 首相は25日の参院予算委員会で、米側に同型飛行機の飛行停止を「申し入れた」と述べたが、防衛省は実際には停止要請はしていないことを認めている…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

ニュース特集