メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

対米投資、審査強化で制限へ 「買収禁止」から軟化

 【ミネアポリス清水憲司】トランプ米大統領は27日、中国への重要技術の流出防止策を強化するため、対米外国投資委員会(CFIUS)の審査権限を強める方針を表明した。トランプ氏が検討を指示した中国対米投資の規制案を巡っては、中国資本が一定以上入る企業による米企業買収を禁じる案が一時浮上したが、既存の枠組み強化で対応することにした。

 CFIUSは財務長官が主導する省庁横断機関で、海外企業による米企業買収について、安全保障上の懸念が…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文778文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです