メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

原油禁輸要求 強気の米、イランに圧力

共和党議員との昼食会で語るトランプ米大統領。米政権は日本や欧州などにイラン産原油の禁輸を要求し、締め付けを強めている=米ホワイトハウスで26日、ロイター

 今年5月、イラン核合意から一方的に離脱したトランプ米政権が26日、11月4日までにイラン産原油の輸入をゼロにするように各国に求めると表明した。中東で影響力を拡大するイランの最大の資金源を断ち、譲歩を引き出すことを目指す強気の戦略。だが、中国は協力を要請されても従わない意向を示した。核合意の維持を目指す英仏独や日本も難しい対応を迫られそうだ。

 「例外措置はない。イランの原油を輸入した企業には制裁を科す」

 これが米国が各国に原油全面禁輸への協力を強く迫る際の決めぜりふだ。米国務省と財務省は、先週から欧州諸国や日本などアジア諸国に担当官を派遣。イランの原油の減少分は、他の中東産油国が増産して穴埋めする方針だ。22日にウィーンで開かれた石油輸出国機構(OPEC)が減産から増産へとカジを切ったのはこうした伏線があった。

この記事は有料記事です。

残り2177文字(全文2537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです