メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術、愛媛で7人の資料

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が行われていた問題で、愛媛県は27日、手術を受けた男女7人の名前や住所などが記載されている資料が見つかったと発表した。同県で、個人が特定できる資料の確認は初めて。

 県によると、県衛生年報などで手術は167件あったとされていた。資料は「生活…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです