オピニオン

国際化する「JUDO」に対応 科学と情熱で世界に挑む 東海大学 体育学部武道学科 准教授
井上 康生

2016年8月1日掲出

2016-08-01 井上康生  "国際化する「JUDO」に対応 科学と情熱で世界に挑む”

http://mainichi.jp/articles/20160801/hrc/00m/050/001000d

ニュース記事に掲載されました。

 

東海大学 体育学部武道学科 准教授 井上 康生 (いのうえ こうせい)

1978年宮崎県出身。東海大学付属相模高等学校を経て、東海大学体育学部武道学科卒業。同大学大学院体育学研究科修士課程修了。同大学大学院文学部コミュニケーション学科専攻博士課程満期退学。切れ味の鋭い内股を武器に、大内刈、大外刈、背負投などを得意とする攻撃型柔道で数々の結果を残した。2000年シドニー五輪100キロ級で金メダルを獲得。09年から2年間、英国に留学。帰国後、全日本柔道男子強化コーチ、同監督を務める。