競馬

後楽園の場外馬券場 全席指定ラウンジがオープンへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
落ち着いた雰囲気の、「ラウンジセブン」のカウンターシート=中嶋真希撮影
落ち着いた雰囲気の、「ラウンジセブン」のカウンターシート=中嶋真希撮影

 東京シティ競馬(TCK)が運営する場外馬券場のオフト後楽園(東京都文京区)に7月2日、全席指定の滞在型ラウンジ「ラウンジセブン」がオープンする。南関東4競馬(大井競馬場、川崎競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場)開催日に営業。茶色を基調にした落ち着いた空間で、指定席は500円からと手ごろに地方競馬が楽しめる。

 席は、スタンダードシート(500円)▽カウンターシート(1000円)▽ボックスシート(3000円、4人まで)▽ファーストクラス(3000円)の4種類。スタンダードシートはそれぞれの席が壁で囲われており、落ち着いて一日を過ごすことができる。カウンターシートは、頭上にモニターが並び、スポーツバーを意識したカジュアルな雰囲気。カウンターに並んで座るため囲いはないが、新聞を広げるには十分なスペースが確保…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文847文字)

あわせて読みたい

ニュース特集