メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新幹線台車亀裂

発見前日には拡大か 運輸安全委

台車枠の側面に入った亀裂=JR西日本提供

 運輸安全委員会は28日、新幹線「のぞみ34号」の台車枠に亀裂が見つかった問題で、見つかる前日の昨年12月10日の時点で、台車の強度に重大な影響を及ぼすほど亀裂が拡大していた可能性があるとする調査経過報告書を公表した。

 報告書によると、台車に付属しバランスを取りながら車体を支える四つの「空気ばね」のデータを解析したところ、10日に博多-東京間の運行を終えた時点で、ばねにかかる荷重の差が拡大していた。

 定期検査後の11日は、そのまま東京-博多間を運行。折り返して東京に向かうまでの間に荷重差が広がり続…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです