メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

MF山口 苦難4年糧 出番待つ

ポーランド戦に向けて調整する山口蛍=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月27日、長谷川直亮撮影

 ポーランド戦で先発として起用される可能性があるMF山口蛍(セ大阪)は「良いことも悪いこともたくさんあった」と激動の4年間を過ごしてきた。

 2015年12月、山口はドイツ1部のハノーバーへの移籍を決めた。主将を務めていたセ大阪がJ1昇格を逃した直後のこと。中学時代から過ごす愛着あるクラブを離れるという後ろ髪引かれる思いを断ち切ったのは、前回ブラジル大会での経験だった。全試合に出場しながら一勝もできず「個のレベルアップが必要。そのためにはレベルの高いところに行くのが一番」と考えたからだった。

 しかし、翌年の3月、日本代表として出場した試合で相手選手と接触して、鼻と左眼窩底(がんかてい)を骨…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文827文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  2. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  3. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  4. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川
  5. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです