メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出光

昭和シェルと統合へ協議前進 創業家長男「賛成」に

 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油の経営統合に反対していた出光創業家のうち、出光昭介名誉会長の長男正和氏が賛成に転じたことが27日明らかになった。出光は同日、創業家との協議を再開していると表明。棚上げ状態だった経営統合は実現に向け前進した。

 創業家による出光株の持ち分は約28%。正和氏は約1%、同氏が社長を務める資産管理会社「日章興産」は約13%を保有している。関係者によると、出光と昭和シェルの統合について正和氏は賛成に転じた一方で、昭介氏と次男の正道氏は依然反対を続けている。

 ただ、創業家の持ち株の相当分を保有する正和氏が賛成に回ったことは、統合の実現に向けた強い追い風にな…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文640文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 3階から屋上に向かう部分で19人が死亡 折り重なるように倒れ 京アニ火災
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 京王線、小田急多摩線が運転見合わせ 沿線で火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです