メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
入国規制措置

最高裁が支持の判決 トランプ政権に追い風

 【ロサンゼルス長野宏美】トランプ米大統領は26日、トランプ政権が昨年9月に発表したイスラム圏など8カ国から米国への入国を規制する措置について、米連邦最高裁が支持する判決を出したことを「米国民と憲法にとって、大きな勝利だ」と歓迎した。

 ハワイ州などが「イスラム教徒を対象とした宗教差別にあたり違憲」だと提訴していたが、政権側はテロ対策などの一環として正当性を主張。トランプ氏が大統領選から訴えてきた入国管理の厳格化について最高裁が支持したことは、政権への追い風となりそうだ。

 最高裁判事9人のうち保守派の5人が支持。最高裁は判決理由として、大統領は入国制限を行う相当な権限を…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文602文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです