メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入国規制措置

最高裁が支持の判決 トランプ政権に追い風

 【ロサンゼルス長野宏美】トランプ米大統領は26日、トランプ政権が昨年9月に発表したイスラム圏など8カ国から米国への入国を規制する措置について、米連邦最高裁が支持する判決を出したことを「米国民と憲法にとって、大きな勝利だ」と歓迎した。

 ハワイ州などが「イスラム教徒を対象とした宗教差別にあたり違憲」だと提訴していたが、政権側はテロ対策などの一環として正当性を主張。トランプ氏が大統領選から訴えてきた入国管理の厳格化について最高裁が支持したことは、政権への追い風となりそうだ。

 最高裁判事9人のうち保守派の5人が支持。最高裁は判決理由として、大統領は入国制限を行う相当な権限を…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文602文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 三越伊勢丹 2店閉鎖へ 相模原と府中、来年9月末めどに
  4. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです