出雲・水族館

宍道湖名物シラウオ3世誕生、100匹展示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
水族館で誕生したシラウオ3世=島根県出雲市の水族館「宍道湖自然館ゴビウス」で2018年6月27日、山田英之撮影
水族館で誕生したシラウオ3世=島根県出雲市の水族館「宍道湖自然館ゴビウス」で2018年6月27日、山田英之撮影

「宍道湖自然館ゴビウス」

 島根県出雲市の水族館「宍道湖自然館ゴビウス」で飼育するシラウオの3世が誕生し、27日から一般公開された。同館によると、3世誕生は全国の水族館で初。

 シラウオは宍道湖名物の魚介類「宍道湖七珍(しっちん)」の一つ。寿命は約1年と短く、飼育は難しいといわれていた。開館した2001…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

あわせて読みたい

ニュース特集