サンシャイン水族館

擬態を学ぶ「化ケモノ」展

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
この中に「ハナカマキリ」がいます=2018年6月27日、村田由紀子撮影
この中に「ハナカマキリ」がいます=2018年6月27日、村田由紀子撮影

 サンシャイン水族館(東京都豊島区)は、木の葉そっくりの魚や毒を持つ生物に擬態する生き物などを集めた特別展「化ケモノ展」を28日から開催する。

 敵から身を守る際に体を細くして木の枝にカモフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」や、体の模様を有毒生物に似せて敵を遠ざける「シマウミヘビ」、水中を…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

ニュース特集