メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みなかみ町長セクハラ

辞職固辞、議会と溝深まる

群馬県みなかみ町の前田善成町長=畑広志撮影

 群馬県みなかみ町の前田善成町長からセクハラ行為をされたとして町内の女性が被害届を出した問題を巡り、27日に開かれた町議会の全員協議会で、町議から町長に辞職を迫る意見が相次いだ。だが、町長は「私の責任の取り方は町政をしっかり行うこと」として改めて辞職の意思がないことを強調した。被害を受けた女性が町長のブログで2次被害を受けたと訴えているという指摘には、「被害が出たとは考えていない」と反論。議会との溝は深まるばかりだ。【鈴木敦子】

 「町当局と議会は車の両輪。皆さんと一緒にしっかり議論していきたい」。午前9時から始まった全員協議会…

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです