メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みなかみ町長セクハラ

辞職固辞、議会と溝深まる

群馬県みなかみ町の前田善成町長=畑広志撮影

 群馬県みなかみ町の前田善成町長からセクハラ行為をされたとして町内の女性が被害届を出した問題を巡り、27日に開かれた町議会の全員協議会で、町議から町長に辞職を迫る意見が相次いだ。だが、町長は「私の責任の取り方は町政をしっかり行うこと」として改めて辞職の意思がないことを強調した。被害を受けた女性が町長のブログで2次被害を受けたと訴えているという指摘には、「被害が出たとは考えていない」と反論。議会との溝は深まるばかりだ。【鈴木敦子】

 「町当局と議会は車の両輪。皆さんと一緒にしっかり議論していきたい」。午前9時から始まった全員協議会…

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1260文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 選管職員の死亡者が250人超に インドネシア大統領選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです