メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八千代市議会

不適切ツイート 市議を問責決議案可決

 千葉県八千代市議会は27日、ツイッターに不適切な投稿をしたとして、橋本淳議員(52)=新・みんなの広場=に対する問責決議案を全会一致で可決した。

 関係者によると、同市内の民家で今月9日、刺殺された母娘2人の遺体が見つかった事件について、橋本議員がこの民家の写真と地図を自らのツイッターに載せ、「おはピリカ!こちらが殺人現場です。いつものゴミ拾いコースなんですけど…事件の詳細が発表されると八千代市はさらに騒がしくなるでしょう」とコメントを添えた。投稿は現在、削除されている。

 捜査関係者によると、2人は8日朝ごろ殺害されたとみられ、母親の長男で同市教委職員の男性が同じころ東京都内の私鉄駅で電車にはねられ死亡している。自殺の可能性が高く、千葉県警が関連を調べている。

 橋本議員は取材に「毎朝ごみ拾いをしており、ただ、ごみの写真を載せるだけではつまらないのでネタを探していたら、たまたま規制線を見つけて写真を撮った。既に新聞で報道された以上のことはツイートしていない」と話した。

 市議会は「社会通念上不適切な内容」とし、「議員としての自覚及び品位に欠ける極めて軽率な行為」としている。【信田真由美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]