メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

円盤投げの湯上、無音の世界で集中力 日本記録更新

陸上日本選手権の男子円盤投げで日本新記録をマークした湯上剛輝=山口市の維新みらいふスタジアムで2018年6月24日、宮間俊樹撮影

 山口市で24日まで開かれた陸上の日本選手権の男子円盤投げで、従来の日本記録を1メートル42上回る62メートル16をマークした湯上剛輝(まさてる)=トヨタ自動車=が今夏のジャカルタ・アジア大会代表に選ばれた。先天性の難聴で両耳がほぼ聞こえないが、「何てことない。自分ができることを積み上げてきた」。自身では納得のいく投てきが一つもない中で、日本記録を3連続で更新。2020年東京五輪を目指す遅咲きの25歳の右腕には可能性が広がっている。

 小学6年に人工内耳を左耳に埋めた湯上は、サークルに入る前に補助器具を外す。無音の世界で集中力を研ぎ…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1238文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです