自主回収

ワイン、瓶割れる可能性 高畠ワイナリー /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高畠ワイナリー(高畠町)は27日、今月1日から発売した「さくらんぼワイン」(500ミリリットル)の瓶が割れる可能性があるとして、自主回収すると発表した。

 製造過程で取り除くべき酵母が瓶に残り、炭酸ガスが発生して瓶が破損・破裂する可能性があるためで、取引先から中身が漏れたり、瓶が割れたりしたなどと連…

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文232文字)

あわせて読みたい

注目の特集