メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊 有志で「弁護団」発足 被害者らの相談受け付け /福島

 旧優生保護法(1948~96年)の下、障害者らに不妊手術などが強制されていた問題で、県弁護士会所属の弁護士有志が28日、福島市内で記者会見し、「優生保護法被害福島弁護団」を発足させたと発表した。被害者や家族から国家賠償請求訴訟の相談を受け付けたり、公文書開示請求の手続きを支援したりする。

 弁護団は16人。女性弁護士が3人おり、女性に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです